PR

西田有志の両親、兄弟もアスリート一家!熱血な父は西田徳美で学歴や出身高校はどこ?

球技選手
スポンサーリンク

2024年6月30日に行われたバレーボールのネーションズリーグ男子決勝では惜しく東京オリンピック金メダルのフランスに負けて2位となり、準優勝しました。

でもこれは、主要国際大会では47年ぶりの快挙なのです。

すごいですよね。

その大会でエース石川祐希選手に次いで得点をあげて大活躍の西田有志選手でした。

そんな今大注目の西田選手の両親や兄弟、学歴や出身校等々追っかけアスリートブログの私いろいろ調べてみました。

スポンサーリンク

西田有志の両親は元バスケットボール選手!

西田選手は姉と兄の5人家族です。

お父さんは西田徳美さん

お父さんの西田徳美さんはバスケットボールの実業団の元選手です。

【東芝名古屋】に所属していました。

実業団に入るほどの実力のあるお父さんなのですね。

身長は180㎝前後あるようです。

西田選手の背の高さや運動神経の良さは親譲りなのですね。

お父さんは実業団でやっていただけあって、とても熱血なところがあるようです。

西田選手がバレーボールを始めた頃は厳しく指導していたようです。

お父さんから『下手くそ!引っ込め!』などと厳しいげきが飛んでいたそうです。

スポーツの厳しさを誰よりも知っていたので、このように厳しくしたのかもしれないですね。

親からは精神面を鍛えられたそうです。

でもバレーボール以外では、子煩悩な優しいお父さんのようです。

お母さんは西田美保さん

お母さんもバスケットボールの実業団の元選手でした。

身長は168㎝です。

お父さんと同じ【東芝名古屋】に所属していました。

夫婦で同じ実業団チームにいたのですね。

そこで出会ったのかもしれないですね。

お母さんは料理上手で、西田選手が高校時代は毎日お弁当を作っていたそうです。

スポーツをしているので、お弁当の量はすごかったでしょうね。

両親共に実業団で活躍していたということは西田選手はスポーツ界のサラブレットですね。

スポンサーリンク

西田有志の兄弟もアスリート!

西田有志選手は3人兄弟の末っ子です。

兄と姉が1人づついます。

2人ともスポーツが得意なんですよ。

お姉さんは西田早希さん

9歳上です。

お姉さんもバレーボールを子供の頃からしていて、【大安ビートル】でプレーしていました。

ご両親が大安チームの靴をきちんと並べることや、返事の仕方など礼儀作法も指導してくれる方針に共感してこのチームを選んだようです。

お兄さんは西田圭吾さん

7歳上です。

お姉さんやお兄さんと結構歳が離れているのですね。

お兄さんもバレーボールを同じようにしていました。

今はジェイテクトの自動車部品メーカーの社員です。

スポーツ一家の中で姉や兄の姿を見ながらバレーボールの道に自然と進んだのですね。

スポンサーリンク

西田有志の出身小学校、中学校・経歴

3人兄弟の末っ子として産まれた西田選手は産まれた時は、4220gもあるビッグベービーでした。

そして、なんと生後5ヶ月でバレーボールに触れていたそうです。

兄や姉とは7歳、9歳離れているので西田選手が生まれた頃にはもうバレーボールをしていたのでしょうね。

西田有志の出身小学校はいなべ市立石傳小学校

小学校入学後に【大安ビートル】に所属します。

小学4年生でスタメンで全国大会に出場します。

小学4年生でスタメンで全国大会に出るなんて、すごい実力ですよね。

やはり小学生の頃から運動能力が飛びぬけていて、違っていたのですね。

周りの強豪中学校から声がかかったのですが誘いを断ります。

その時西田選手は『強いチームでずっと上位にいるよりも、下からどんどん倒していくほうが楽しめるし、僕にあってると思った』と言っています。

とてもガッツがありますよね。

西田有志の出身中学校はいなべ市立大安中学校

中学2年生でJOCの三重県選抜メンバーに選出されます。

この時の夢が『石川祐希選手と一緒にバレーする事!』だったそうです。

今では共に日本代表として活躍しているので、夢がかなっていてすごいですよね。

また、14歳の時に『オリンピックを目指している!』と作文に書いています。

クラブチーム【NFOオーシャンスター】にも在籍します。

しかし西田選手はバレーボール以外にも山に登ったり、滝壺に飛び込んだりと、野生児のような遊びも楽しんでいたそうです。

バレーボール一色ではなく、いろんな世界も楽しんでいたのですね。

西田有志の出身高校は海星高校

西田選手はカトリック系の男子校だった海星高校の普通科に進学します。

高校進学を考える時も、石川祐希選手の出身校である強豪校の星城高校から誘いがあったそうですが、地元への思いが強くて断ったようです。

そして、実家の近くの山を走ったりして地道に体を鍛えていきました。

とても意思が強くてストイックな西田選手ですよね。

高校では3年生の時にインターハイに1度だけ出場しベスト16でした。

春高バレーの三重予選の決勝では、2年連続で敗れるという悔しい思いもしています。

しかし、アジアユース男子選手権大会に出場してU-19日本代表に選ばれて優勝しています。

就職先はジェイテクトSTINGS

2018年、高校卒業後はジェイテクトSTINGSに入団します。

して、その春に日本代表入りをします。

日本代表した翌年の2019年のW杯では4位に貢献して、ベストサーバー、ベストオポジットに選ばれます。

西田選手の夢であった石川祐希選手や髙橋藍選手らと共に日本代表の中心選手になります。

10月バレーワールドカップでは、ベストサーバー賞を獲得します。

2020年2月にはジェイテクトの初優勝に貢献します。

最高殊勲選手賞MVP、得点王、サーブ賞を受賞して、ベスト6に選ばれます。

2021年、目指していた東京オリンピックに出場して日本代表はベスト8になりました。

8月にイタリア・ヴィホ・ヴァレンチアへ

2022年6月ジェイテクトに復帰します。

実業団に進んでからの活躍も目覚ましいものがありますね。

スポンサーリンク

まとめ

パリオリンピックまでもう1ヶ月を切りましたね。

6月に行われたネーションズリーグでは世界2位になる活躍を見せてくれた日本男子バレーボールです。

パリオリンピックではその上の金メダルを目指して戦ってくれると思います。

活躍が本当に楽しみですね。

西田選手が人知れず苦しんだ病気の事、迷走神経で途中退場した事、妻の病気への献身等々以下の記事に記しています。

合わせてお読みになって下さい。

西田有志の病気の真相は?迷走神経が原因で途中退場!病気からの復活は妻の献身! – 追っかけアスリートブログ (supo-tu-fan.com)

また、古賀紗理奈さんとの馴れ初めや、きっかけ、プロポーズはどこで?等々以下の記事に記しています。

西田有志と古賀紗理奈の馴れ初めは?きっかけはDM!プロポーズはどこで?子供はいるの? – 追っかけアスリートブログ (supo-tu-fan.com)

応援していきたいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました